HAPPY*DIARY

気ままな日々の暮らしを綴る雑記帳・・・
鰻「尾花」

鰻も大好物の一つハート

南千住の「尾花」へ行ったのはもう10年以上前になりますが、美味しかった記憶があり、急に思い立って電車に乗りました。

相変わらず旅館のような素敵な建物の前には、開店5分前でもすでに行列があり、6組目。16時と同時には入店でき、全席座敷なので、奥から順番に通されました。

鰻は必ず最初に注文となり、40分待つ間に、鰻巻き、焼き鳥、御新香などの単品を楽しむのは、みんな同じみたい。単品はどれも美味しかったですが、鰻重含め、お高めですね〜汗

そしてついに、待望の鰻重がき

蓋を開けた姿もふんわり美味しそう。身は厚くて柔らかいです。タレも甘すぎず、ご飯も美味しいのですが、鰻はこんなに脂っぽかったかしら?

何だかネチャネチャした感じで、後半は食べるのが辛くなってきてしまいました汗

あひょうパンダそれでも完食して、満腹。しかも駅前の「重盛」(形町のお店が南千住にも)で人形焼を買ってしまったー。

| YUNYUN | お店(いろいろ) | 18:43 | comments(0) | - | - | -
とんかつ「檍」

揚げもの好きなので、とんかつは大好物ハート

先日、レッスン中の雑談で、大門にあるお店「檍(あおき)」が美味しいと教えていただいたので、早速出かけてみました。(Uさん、ありがとうございます)

休日の夕方なのに、ほぼ満席の店内。特上ロースを注文して待つ間に、卓上の4種の塩(ボリビア、ペルー、モンゴルの岩塩)&ソースをそれぞれ豆皿に取り分けて、スタンバイです手

運ばれてきたお肉の大きさと厚みに、まずはビックリ(280g)びっくり肉の中心はレアなので、気になる場合は端から食べ進むと良いとのこと。

お肉は林SPFというブランド豚らしいのですが、甘い!柔らかい!! 肉と脂の融合が美味しい!!!

普通、とんかつの脂は端に固まっているのに、これはなぜか肉の間に溶け込んでいる感じ。脂身好きにはたまらん〜kyu

お店推薦はヒマラヤ岩塩「ナマック」でしたが、お塩なのにゆで卵味!?で独特でした。しかし、お塩で食べ進むと脂が辛くなってきてしまい、ソースに切り替えましたが、酸味のあるソース(お肉の甘みに合わせてなのカナ)が私好みではなく残念。

食べきれずに残した分は持ち帰って、我が家のユニオンソースで食べました。少し甘×甘でしたが、冷めても美味しいとんかつに感激でしたペコちゃん

| YUNYUN | お店(いろいろ) | 10:20 | comments(0) | - | - | -
Number Sugar

最近はキャラメル専門店もあるのですねonpu03原宿キャットストリートで行列ができている、「Number Sugar」

無添加の手作りキャラメルは12種類の味で、バラバラに選ぶか、数種のセット箱がありました。

箱のデザインも可愛くて、8個入の外箱は一輪の薔薇の絵柄で、キャラメルと共にお花もプレゼントできる感じ。

花の色も咲き具合(蕾、5分咲き、満開の花)も色々なので、相手に合わせて選ぶのも楽しいですハート

12個入り〜は、リボンの色がいろいろ、季節によっては特別な箱にもなるようです。箱も小ぶりなので、「ほんの気持ち」としてお渡しするブチギフトに最適ですね手

ニコッもちろんお味もどれも美味しくて、一つひとつどんな味かと、ナンバリングされた包装紙を開けるのもワクワクしました。

飴だけでなく、キャラメルクリームも並んでいたので、次回は購入してみたいですペコちゃん

| YUNYUN | お店(いろいろ) | 23:13 | comments(0) | - | - | -
憧れの鴨

初めて「トゥール・ダルジャン」でのランチ@ニューオータニ。

アーケードの途中から青い絨毯に誘われるのですが、ホテル内なのに何と長いアプローチ!!

薄暗い中、飾られている絵画や銀食器を眺めながら進んでいき、まるでディズニーランドのようなアプローチにワクワクします〜手

辿り着いたメインダイニングは、大きなシャンデリアが豪華なロココ調の明るいお部屋でゴージャスき

ギャルソンはみんな燕尾服で、お料理のトレーをうやうやしく高く上げて運ぶ姿や、クロッシュを被せたお皿などは、高級レストランのイメージ通り。それでも、決して堅苦しくないフレンドリーな接客にホスピタリティを感じ、緊張感をほぐして下さるので、終始心地よく食事できましたハート

歴史あるレストランなので、お味は古典的な重いフレンチかなぁと想像していましたが、メインの幼鴨はもちろん、前菜から最後の小菓子、パンまで美味しくて、大満足ですペコちゃん

スタイリッシュで、美味しいレストランは数あれど、雰囲気も食事内容も王道のフレンチとして、やはり経験する価値ありのグランメゾンきらきら

素敵なランチでした。ごちそうさまですニコッ

| YUNYUN | お店(いろいろ) | 16:58 | comments(0) | - | - | -
mano cafe

散歩浅草橋でのビーズ仕入れ後に、浅草まで歩くことがあります。

徒歩30分弱ですが、中間地点の蔵前周辺で、必ずカフェ休憩カップ

「ダンデライオン・カフェ」も落ち着く休憩処ですが、小腹がすいた時は「ペリカン・カフェ」で、サンドイッチかトーストを。

しかし行列に並ぶのが辛い時は、春日通りの「mano cafe ヨー」へ。墨田川を渡ると人通りが減ってしまい、こんな所に?と思う場所ですが、北欧風のほっこりしたお店は女性客で賑わっています。最近、蔵前エリアに素敵なお店が増えて、注目を集めているようですネ音符

今回いただいたのは、季節の「イチジクとキャラメル」パフェとアイスティー。

キャラメルアイスに、いちじく、ダークチェリー、ピスタチオ、グラノーラなど、ボリュームたっぷり。苦手なナッツ類も美味しいと思えて、大満足でしたペコちゃん

エネルギー補給後は、浅草駅へ向かい、最後は必ず「亀十」でどら焼きをお土産に購入して帰るコースですハート

| YUNYUN | お店(いろいろ) | 16:52 | comments(0) | - | - | -
日本橋・人形町巡り

YUITO日本橋内のXEXで、友人と「ストロベリードルチェブッフェ」を堪能。

BARエリアの席は少し暗めですが、ソファがゆったりしていて、落ち着けました。お店の広さからすると、思ったよりブッフェコーナーが小さくて、ワァッとテンションが上がる感じはナシ汗(ネットのイメージ写真とはちょっと違う!?

しかし行列もなく、取りに行く度に種類もいろいろ変わったので、いろいろ食べて満足。ホテルブッフェに比べれば安価なので、お味も含め、お値段相応に楽しめましたニコッ

散歩せっかく日本橋に来たので、食後は「新参者」ロケ地巡りへ。

YUITO脇の新浮世小路は、今年始めに公開された映画「祈りの幕が下りる時」のワンシーン。そして日本橋と言えば、映画「麒麟の翼」の麒麟像。

三大どらやきと名高い「うさぎや」に寄り、人形町へ向かいました。

ロケ地と言っても、ほぼ食べ物屋さん巡りです笑

まるで新参者の加賀さんのように、人形焼の「板倉屋」では売り切れ、鯛焼の「柳屋」は行列で断念しましたが、「草加屋」のお煎餅や、「玉英堂彦九郎」の虎焼きの他、卵焼き、焼き鳥、コロッケなど夕飯のおかずを調達手

水天宮にも初めてお参りして、いっぱい歩き回った後は「喫茶去 快生軒」でコーヒー休憩。ドラマで何度か登場したレトロな喫茶店です。

どのお店も、創業100年以上といった老舗ばかりで凄いっびっくり

今回は、ドラマや映画のシーンをだいぶ忘れたままのロケ地巡りだったので、再放送で再確認できるといいなぁ。

| YUNYUN | お店(いろいろ) | 13:48 | comments(0) | - | - | -
お菓子とパンと

青山ガーデンのWESTで、青山店限定メニューのランチホットスフレを♪

カップ珈琲、紅茶だけでなく、カフェオレやロイヤルミルクティーさえもお替わり自由なので、つい長居してしまいます。

テラス席も気持ち良いけれど、室内席もゆったりしていて落ち着けるので、大人気!カフェ利用者だけでなく、店頭販売のお菓子を求めて来る方もたくさんいます。

土日だけでなく、平日も一時間待ちくらいなのが辛いですが。混んでいるから他へと考えても、周囲には代替えカフェがないので、私含め、皆さん待ち続けるのかしら?(あっ、お隣のDenny'sさん、ごめんなさいkyu

と思ったら、反対隣に、イートインもあるお洒落なパン屋さん「VIKING BAKERY F」ができていましたき

食パン食パン専門店だそうで、Plain(小麦粉)、Cereal(全粒粉+雑穀)、Sourdough(サワー系ハード)の他に、7種のフレーバー食パンと、数種のサンドイッチが。今回はフレーバーから、「ほうじ茶&ホワイトチョコ」と「黒糖&ドライフルーツ」をお持ち帰りペコちゃん

どちらもデニッシュ食パンのような感じでしたが、すべて基本の生地はPlainで、フレーバーによって感触が変わるとか。今度はぜひPlainもニコッ

| YUNYUN | お店(いろいろ) | 16:58 | comments(0) | - | - | -
サンドウィッチ&スイーツビュッフェ

昨日の午前中は、Hニューオータニの苺ビュッフェへ。大きな窓から1万坪の日本庭園を臨むガーデンラウンジです。

昨年行ったヒルトンHの苺ブッフェはムース系が多く、スポンジケーキ好きの私には少しがっかりだったので、今回はスポンジ系が多そうな食事を狙っていました。

しかし、連日満席でとても予約は取れず・・・。ですが、当日の朝、現地で並べばお席はあるとのことなので、急遽、初めての一人参戦を決意!!

張り切り過ぎて10時前に着いてしまいましたが(それでも2組目驚き)、先頭の方とお話しながら待っている間に11時となり、入店可能に。

案内されたのは窓際席。庭園の滝正面のコの字型ソファで、ここは4人席では?と恐縮してしまいましたが、「早くからお待ち頂いたので、どうぞごゆっくり」とのことキャー 紅茶を注文して、お庭の写真撮影などをしているうちに11時半になり、いよいよスタートですき

続きを読む >>
| YUNYUN | お店(いろいろ) | 13:38 | comments(0) | - | - | -
中村藤吉本店@銀座

久しぶりに銀座へ出かけたので、銀座six内のお茶「中村藤吉本店」で休憩することに。開店当初はものすごい行列でしたが、現在は落ち着いていたので、初訪問です。

美味しそうな抹茶メニューをいろいろ悩んだ結果、抹茶ゼリーを注文音符

Rコペンハーゲンの器に、たっぷりのゼリーと白玉。さらに別皿に、抹茶アイス、抹茶餡、お豆が盛られて、すごい量にビックリびっくり

カフェ休憩のつもりが、ランチ代わりになりましたkyu

一口ゼリーをいただいたところ、甘味がないので、全部乗せするのかな? 全てがトゥルントゥルンで、木製スプーンではうまくすくえなーい汗

華パフェにして、美味しくいただきました。

お茶お湯ポット付きなので、自分でお茶の淹れ替えができます。お客様は、静か〜に楽しむお一人様ばかりで、憩えましたニコッ

| YUNYUN | お店(いろいろ) | 21:45 | comments(0) | - | - | -
麻婆豆腐対決

今日から早くも2月。日曜には立春ですが、今夜からは雪の予報で、まだまだ寒いですね雪

ラーメン1月中は中華料理づいてしまい、wakiyaに続いて、麻婆豆腐で有名な2店舗に行ってきました。

一店目は、鉄人・陳健一氏の「赤坂四川飯店」。休日は人通りの少ないビルの上階にありますが、店内はお客さんで賑わっています。どのテーブルも、陳麻婆豆腐&ライスは必ず注文していました。

見た目の色は赤く、豆板醤とラー油が多いよう。私的にはもう少しコクというか甘みが欲しい感じです。辛さは普通ですが、山椒フェチの我が家にはビリビリ感が物足りずkyu、別注してふりかけながらいただきました手

この味を覚えているうちにと、翌週には中華街へ足を運び、「景徳鎮」へ。行列はありませんでしたが、こちらも満席で、注文に陳麻婆豆腐は必須。

色は茶色く、四川飯店よりもコクがありますが、少し塩気が強いので、豆鼓が多いのかも。メニューには激辛とありましたが、辛さは普通で、山椒が効いていましたき

レンゲ両店とも、一口一口は辛みの刺激を受けますが、食後はスッキリひいてしまいます。辛さのバロメーターとして、新陳代謝の良いP太の発汗具合汗から判断すると、景徳鎮の方が辛いみたい笑

ペコちゃんどちらも美味しい麻婆豆腐、ごちそうさまでした。

| YUNYUN | お店(いろいろ) | 16:54 | comments(2) | - | - | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ