HAPPY*DIARY

気ままな日々の暮らしを綴る雑記帳・・・
特別レッスン(12月SPOT)

昨年末のSPOTレッスンを、昨日限定で特別開講しました。

平日午前クラスなので、ご都合が合わなかった方には申し訳ありません。また「自由キットレッスン」の機会などにぜひonpu03

今回は、お子様が小さいママさんにご参加いただけて、久しぶりにお会いできて嬉しかったですニコッ

可愛いポンポンは無事に出来上がりましたが、ひたすら回数を数えながら黙々と巻く作業なので・・・あまりお話はできず残念でした

次回はいろいろお喋りを楽しみましょうね〜きゃvネコ

ご参加ありがとうございました。

 

赤い旗新年の定例SPOTは、来月から始まります! 今週末から受付開始なので、皆さまのお申し込みをお待ちしています〜。

 

鉛筆特別レッスンのアンケートより

続きを読む >>
| YUNYUN | SPOTレッスン | 10:30 | comments(0) | - | - | -
2017レッスン初め

昨秋からの初心者コースは、第二段階の最後。

3カ月ぶりのピンワークですが、作っていくうちに、段々とペンチ使いのコツを思い出してきたご様子。一生懸命制作していうちに、気付けば20個以上もパーツを作って繋ぎ終え、ロングネックレスが完成ですき

早くきれいに作れるようになり、確実にステップアップされていますネ拍手

復習も兼ねて、リコメンドキットのブレスレット制作もコツコツ頑張ってください。

来月から、いよいよ最終段階にご進級となり、ビーズ選びにも挑戦していただきますので、お楽しみに♪ 

 

鉛筆アンケートより

続きを読む >>
| YUNYUN | 初心者レッスン | 16:28 | comments(0) | - | - | -
謹賀新年

正月あけましておめでとうございます

新春を迎え、皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

先ほど「2月SPOTレッスンのご案内」をメルマガ配信しました。輝かしい新春らしくゴールド×パール使いが華やかな、お得な5点セット(リング+ピアス4点)をデザインしましたので、プレビューをご覧ください。

今日から、私は仕事初めで、2月SPOTのレシピを制作中です。そして、明日は今年初の初心者レッスン。

ニコッ2017年もビーズを通して、たくさの方々と交流できることを楽しみにしています。本年もよろしくお願いいたします。

 

赤い旗1月特別レッスン開催(平日一日限りm(__)m

1/17(火)amに、12月SPOT「ポンポンのバッグチャーム」の特別レッスンを開講します。

年末にご都合が合わず逃した方は、ぜひお申し込みをお待ちしています。→コチラより

| YUNYUN | 日々 | 11:32 | comments(0) | - | - | -
良いお年を

今週は大掃除もそこそこに、新年のSPOT作品を創作中でしたが、明日から帰省します新幹線

今年もあっという間の一年でした。

教室レッスンでお目にかかった皆さま、通信講座の受講生さま、ブログをご覧いただいている皆さま、大変お世話になりました。

来年もStyle Y+のビーズ作品をお楽しみいただけたら、嬉しいですニコッ

どうぞ、良いお年をお迎えください。

新年のSPOTレッスンは、2月からとなりますので、1月のメルマガ配信をお楽しみに。
初心者クラスは、1月からレッスンですので、よろしくお願いします。

| YUNYUN | 日々 | 22:31 | comments(0) | - | - | -
Merry Christmas

今年の冬休み旅行は短く、クリスマスは日本で迎えられるので、先月からケーキを予約しておきました。

暖かかった昨日は、コートも着ずに、マツエク&ネイルサロンへ行き、その後ケーキを受け取りへ。渋谷〜青山〜広尾と、気持ちよいお散歩になりました散歩

クリスマス今日は冬らしい寒さが戻り、静かに過ごしたイブ先ほど、楽しみにしていたケーキをいただきましたペコちゃん

色々なお店のケーキを散々悩んで、最終決定したのは、ピエール・エルメ青山店限定の「ビュッシュ・オマージュ」です。

星大きな星のチョコレートも可愛いブッシュ・ド・ノエルは、今年の新作フレーバー。マロングラッセ入りクリームと洋梨のコンポートは、予想通り美味しい〜♪(濃厚なお味!

今夜、我が家にサンタさんは来そうにありませんが笑、クリスマスはいくつになってもウキウキしますクリスマス

クリスマス皆さまも、素敵な聖夜をお過ごしくださき

| YUNYUN | 日々 | 22:06 | comments(0) | - | - | -
帰国

昨夜、飛行機冬休み旅行から無事に帰国しました。

今年は、世界のベストビーチに選ばれている海ボラカイ島(フィリピン)へ行ってきました。

毎日ビーチやプールでのんびりできましたが、食べて寝てばかりいたら、3kgも太っちゃったkyu 年末年始でさらに増えたら、怖い〜汗

太陽帰国したら、冬の日本も暖かでビックリです。今日は洗濯機を3回も回しながら、早速お仕事開始です頑張る

通信講座の添削をお待たせしている皆さま、ご迷惑をおかけしましたm(__)m 本日全て拝見して、添削を終えましたので、返送までもうしばらくお待ちくださいませ。

| YUNYUN | 日々 | 21:36 | comments(0) | - | - | -
冬休み

11月末〜12月は、ほぼ毎日予定があって、ちょっと疲れましたムニョムニョ

美術鑑賞の他、ランチ会、同窓会、美容院やネイルなどにも出かけ、家では年賀状の準備も汗

昨日はレッスン納めで、仕事も一段落です。

飛行機明日から冬休みをいただき、ビーチでのんびりしてきます〜。今年はビーズセットも持たず、ひたすらボーッとする予定ニコッ

おはな休暇の間に頂いたメールなどへのお返事は、12/22(木)以降となりますので、よろしくお願いいたします。

| YUNYUN | 日々 | 20:37 | comments(0) | - | - | -
レッスン納め

土日クラスも1時間以上の延長になりましたが、全員ポンポン2個が出来上がりましたおはな

巻き回数と往復回数を数えながらの作業なので、慎重な人はゆっくりじっくり、手早い人はグルングルンと、巻くスピードにも個人差があります。

さらに、巻く強さも、巻き方も、人それぞれ。

ちょっとした違いで、出来上がりの形も変わるので、様々な雰囲気のポンポンになりましたきどれも自分で作ったと思うと、可愛いですネニコッ

仕上がったポンポン2個&ファーのチャームは、早速バッグにつけられます。今日は何と、ピンパーツも仕上げて、全て完成した方もいて、ビックリでした拍手

12月に入って寒さも増してきましたが、皆さん、ご参加ありがとうございました。(風邪などでキャンセルになった方々は、お大事になさって下さい)

 

鉛筆土日クラスのアンケートより

続きを読む >>
| YUNYUN | SPOTレッスン | 17:16 | comments(0) | - | - | -
鑑賞掘А屮乾奪曚肇粥璽ャン展」

3日目は、一番見たかった「ゴッホとゴーギャン展(〜12/18まで)」@東京都美術館へ。

以前鑑賞した「ゴッホ展」では、素晴らしい代表作の数々に魅了されましたが、あれから何と11年も経っているとは!

今回は、作品展示も約60点と少なめでしたが、短い共同生活をしたゴーギャン作品との対比により、二人の関係や芸術性の違いに触れることができました。

同じ景色でも、写実的に描くゴッホと、想像を広げて描くゴーギャンでは、構図も色使いも全く異なる画に。ダリもそうでしたが、画家の思想が作品に反映されるのですね。

ゴッホのゴーギャンへの友情=執着?から、後の病による別離を思うと、ゴッホ作「ゴーギャンの椅子」は悲しく見えますが、晩年にゴーギャンが描いた「肘掛け椅子のひまわり」は海辺で笑う健康的なゴッホを思わせ、温かい気持ちになります。

絵画を通して、二人の人生に思いを馳せることができるなんて・・・。画家自身がどんな思いで描いたのかはわかりませんが、見る者の気持ちを癒したり、強いパワーを貰える絵は、いつまでも眺めていたくなります

| YUNYUN | 鑑賞 | 19:59 | comments(0) | - | - | -
鑑賞供А屮瀬蠹検

中学生の時に、初めて「溶ける時計」を見て、衝撃を受けたことを思い出します。その後に見た作者の顔写真は、目ヂカラの強い、怪しい髭のおじさまで、これまた衝撃驚く

そんなサルバドール・ダリの「ダリ展(〜12/12まで)」@国立新美術館へ。

平面的なようで奥行きのある不思議な絵、だまし絵のような作品というイメージを持っていましたが、初期の頃には印象派のような優しい絵も描いていたのですね。シュールレアリズムの鬼才となるまでに様々な画風を取り入れてきた変遷、絵画のみならず、彫刻、宝石、映画まであらゆる芸術に関わったことを知ることができました。

まさか原爆投下を知ったことから、物の原子構造にまで興味を持って描き出すとは、まさに鬼才

晩年には、私の大好きな絵本「不思議の国のアリス」の挿絵も手掛けていたようで、今回展示で見た独特の世界観は夢に出そうですundefined子供の頃に見なくて良かった笑

天才を自覚して生き抜いた画家の人生に触れた展覧会でした。

| YUNYUN | 鑑賞 | 10:02 | comments(0) | - | - | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

このページの先頭へ